12/24 東京海上-ニッポン世界債券ファンド為替ヘッジありの今後について

東京海上-ニッポン世界債券ファンド為替ヘッジありの基準価格の推移を見てみました。

ここ1週間の基準価格は9,685円(12/16)から9,651円(12/22)と-34円でした。
途中30円の分配をしているので実質-4円です。

今後については、米国債がしばらくレンジの中で推移しそうなため、
基準価格は横ばいになるのではと考えています。


『過去6ヶ月の値動き/SBI証券より』
東京海上ニッポン債券6ヶ月151224.gif


●東京海上・ニッポン世界債券ファンド(為替ヘッジあり)の紹介、長期の値動き

世界同時株安に備える毎月分配型投資信託


●基準価格に間接的に影響する国債のチャート分析

12/23 米国債の今後について

12/24 日本国債の今後について



●他の保有している投資信託の基準価格の今後についての分析


保有している投資信託の今後について


スポンサーリンク




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック