12/30 三菱UFJ国際-エマージング・ソブリン・オープン為替ヘッジありの今後について

三菱UFJ国際-エマージング・ソブリン・オープン為替ヘッジありの基準価格の推移を見てみました。

ここ1週間の基準価格は8,874円(12/22)から8,894円(12/29)と+20円となりました。

今後については、基準価格は下落するのではと考えています。

米国債の金利が上昇傾向なことにより新興国国債の金利に
上昇圧力(価格は下落)がかかることが予想されるためです。


『過去6ヶ月の値動き/SBI証券より』
エマージングソブリン6ヶ月151230.gif


●三菱UFJ国際-エマージング・ソブリン・オープン為替ヘッジありの紹介、長期の値動き

円高局面に強い毎月分配型投資信託


●基準価格に間接的に影響する国債のチャート分析

12/30 米国債の今後について


●他の保有している投資信託の基準価格の今後についての分析

保有している投資信託の今後について


スポンサーリンク




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック