保有している投資信託のポートフォリオ-B証券 2016/3/27

B証券でもポートフォリオの組み換えを行ったのでグラフを作り直しました。

残高データは3月27日のものを使用しています。


前回のポートフォリオで、B証券は比較的バランスはとれていましたが、
新興国通貨の投信でも株式に投資するものは暴落局面での価格変動が大きいため
保有比率を減らし、日本債券、Jリートに切り替えました。


日本株投信はNYダウのチャートから、
当面の戻りの目標に到達する少し手前のタイミングを狙いました。

日経平均はまだ上昇しそうでしたが、ドル円が軟調に推移していたのと、
NYダウが下落すれば日経平均も巻き添えを食らうため、
NYダウのピークが近いところで売却しています。


アメリカ株投信はA証券とタイミングを1週間ずらしています。

A証券ピークの手前を狙いましたが、
B証券ではその後上昇し目標に到達したところで売却しています。

この水準だといつ急落してもおかしくありませんでしたが、
結果的に目標値で売却できました。


今回の組み換えの結果、
新興国通貨は34.2%から24.6%に低下、
株式(日本株+外国株)は42.0%から32.3%に落ち、
代わりに円資産が28.8%から37.5%に上昇しています。


だいぶ安定してきているとは思いますが、
USリートの比率が高めなのと、
現在の相場環境なら円資産比率は50%超が望ましいので、
今後も少しずつ組み替えていければと考えています。



『投信銘柄の比率』
B証券PF160327-投信銘柄.gif



『投資先』
B証券PF160327-投資先.gif



『投資先のカテゴリ』
B証券PF160327-投資カテゴリ.gif



『通貨』
B証券PF160327-通貨.gif



『通貨のカテゴリ』
B証券PF160327-通貨カテゴリ.gif



スポンサーリンク






●関連カテゴリ

保有している投資信託のポートフォリオ

投資信託紹介

保有している投資信託の今後について

利用している証券会社

過去の分配金の実績

毎月分配型投資信託あれこれ

現在の投信残高と分配金

売買

カテゴリの説明







この記事へのコメント


この記事へのトラックバック